図書館員が選んだレファレンスツール2015

インターネット情報源・DBの部   update:2015/11/16

6位   譌・邨後ユ繝ャ繧ウ繝ウ (譌・譛ャ邨梧ク域眠閨槭ョ繧ク繧ソ繝ォ繝。繝繧」繧「)   35票
  • POSレジデータが貴重。(公共図書館)
  • ○国内の新聞をまとめて検索できるのでとても便利。○日経4紙以外に主要紙・地方紙までの記事検索ができる。○新聞記事の検索を多くの新聞社からヒットさせるので便利。(大学図書館)
  • なにかとお世話になります。(公共図書館)
  • キーワードのアシスト機能がいい。紙面イメージも見やすい(大学図書館)
  • 一般利用者利用者用に導入されているため、職員も使用。(公共図書館)
  • 過去30年分の新聞・雑誌を中心に、国内外の企業データベースや人物プロフィールなど、幅広いビジネス情報を集録。(公共図書館)
  • 各新聞社のDBは記事検索にどれも便利。(大学図書館)
  • 企業情報を検索するのに活用している。(大学図書館)
  • 参考業務用に活用するため。(大学図書館)
  • 主に新聞記事の検索ツールとして欠くことのできない存在(公共図書館)
  • 就活の情報収集での利用や、ランキングデータなどの統計データが優れている。(大学図書館)
  • 新聞だけでなく、企業情報や流通情報なども検索できるのでおすすめです。資料がない場合など。(公共図書館)
  • 新聞記事だけでなく、会社情報等その他の情報が豊富です。(公共図書館)
  • 新聞記事だけでなく、企業情報やPOSランキングなども検索できる。(大学図書館)
  • 新聞記事に関する質問には、ほとんど調べて答えられるため。(大学図書館)
  • 新聞記事の検索が便利で使いやすいため。(公共図書館)
  • 新聞記事の検索だけでなく、企業情報や各種調査データなども調べられて便利。(大学図書館)
  • 新聞記事や企業情報の検索に多用している。利用者に勧めやすい。(大学図書館)
  • 新聞記事データベースとしても重宝しているが、企業や人事、調査データ等も調べられるため幅広く役立つ。(大学図書館)
  • 新聞記事データベースは、各紙利用頻度が高いです。(大学図書館)
  • 新聞記事検索データベースの中では検索条件入力方法など、使いやすさがある。アクセス数も多いため、利用指導ガイダンスなど多人数でも使える利点がある。(大学図書館)
  • 新聞系のデータベースでは、Key wordだけでなく、業界コードなどで検索できるなど、さまざまなコマンドがあり、ビジネス情報へのアクセス力は絶大(公共図書館)
  • 新聞検索に必須(大学図書館)
  • 日経4紙の検索に。(大学図書館)
  • 日経新聞のほかに全国紙や専門紙にわたって記事の検索ができ、時事にも対応できるので、重宝します。(公共図書館)
  • 日経新聞の記事だけでなく、企業情報や統計情報など、就活やレポートの資料として有用な情報が検索できるので、便利なツールである。(大学図書館)
  • 日経新聞の記事検索はもちろん、企業情報や企業の人事情報など日本経済の様々な情報を閲覧できる。(公共図書館)
  • 日本経済新聞の記事他、企業情報、人事情報など幅広い情報の検索ができる。(公共図書館)
  • 日本経済新聞社が発行する新聞各紙をバックナンバーを含め記事の検索、閲覧ができるため学部生、院生、教員、学内者全てに人気。(大学図書館)
  • 法学部・経営学部学生向け。授業の課題の参考他。(大学図書館)