図書館員が選んだレファレンスツール2015

インターネット情報源・DBの部   update:2015/11/16

20位   讌ス隴懊ロ繝繝 (繧ケ繝医シ繝   8票
  • ほしい楽譜の掲載本を調べるときに使用。幅広いジャンルを収録しているのが便利。(公共図書館)
  • 楽曲名で検索して、楽譜が掲載されている図書の検索が可能。(公共図書館)
  • 楽譜の掲載を調べる時には必ず使用。(公共図書館)
  • 楽譜の問合せがあるときによく利用。(公共図書館)
  • 楽譜を探すのに出典が明記されるので探しやすいです。(公共図書館)
  • 楽譜を探す利用者が多い。(公共図書館)
  • 自館の検索システムからでは、ヒットしにくい曲名から、収録図書を調べることができる。(公共図書館)
  • 昔の曲の歌詞、楽譜などを聞かれた時、どの資料に入っているか手がかりになる。(公共図書館)