図書館員が選んだレファレンスツール2015

参考図書の部   update:2015/11/16

19位   讌ュ遞ョ蛻・蟇ゥ譟サ莠句ク (驥題檮雋。謾ソ莠区ュ遐皮ゥカ莨   8ノシ
  • 、「、カネウヲ、ヒ、ト、、、ニニーク鮹里襪里北鯲C帖4霑壇「淵如璽燭オ悩椶気譴討い襪里睚慷/font>(公共図書館)
  • ビジネスレファレンスの入り口として有用。各業界の状況がよくまとめてある。(公共図書館)
  • ビジネス支援サービスで起業希望者への情報提供に有効です。(公共図書館)
  • 各業種ごと動向や統計がコンパクトにまとめられており、概要を確認する際に便利。(大学図書館)
  • 各業種について基本事項から、データ分析・動向まで、業界についての情報がわかり、業務や問い合わせに役立つ資料である。(公共図書館)
  • 業界の区分が細かく、それぞれの情報も豊富に掲載されているから。(大学図書館)
  • 業界データがまとめて見られるので、学習・研究だけでなく、就活にも活用できて便利。(大学図書館)
  • 業種・業界の動向を知りたい時に便利。元は金融機関の融資に際しての審査のための資料だが、二次資料も多く掲載されているので、効率的に一次資料にあたることができる(大学図書館)