JKBooks

日本文化研究の至宝、web版で登場
群書類従
◇
底本には最新の改訂版を使用。
◆
新字によるフルテキスト検索、部立・書名・著者名などの書誌情報検索といった多様な検索機能。
◇
本文テキストをコピーしての引用が可能。
◆
忠実に表示される画面イメージ。
◇
JapanKnowledge Libとの連携で、更に深まる研究世界。
詳細はネットアドバンス社のサイトをご参照下さい。

パンフレットはこちらです。

  編集・刊行:八木書店
配信・運営:株式会社ネットアドバンス
   

※画像をクリックすると、拡大表示します。
JKBooks_常陸国風土記
常陸国風土記〔群書類従巻第499 雑部64〕
『群書類従』・『続群書類従』
   塙保己一(1746-1821)が重要かつ基本の資料を蒐集して編纂した叢書。『群書類従』の収録文献数は1,276点、『続群書類従』は2,128点にのぼる。少量で散逸しやすいものを中心に、古代から近世までのあらゆる貴重な文献を網羅し、法律・政治・経済・教育・道徳・宗教・社会・史学・文学・美術・音楽・言語・風俗・遊芸、その他各分野にわたり、それらを分類収録。続群書類従完成会本『群書類従』は昭和9年(1934)に、同『続群書類従』は昭和47年(1972)に刊行完了。
『続々群書類従』
   明治40年前後に国書刊行会から全16冊を刊行。塙保己一の『群書類従』『続群書類従』にならって、神祇・史伝・記録・法制・地理・教育・宗教・詩文・歌文・雑の10部にわけて、正続『群書類従』に漏れた古典・古記録や江戸期に述作編纂された古典研究資料等を収録。その収録文献数は約350点にのぼり、諸学にわたり重要必見を要するもので本叢書以外には活字化されていないものを多数含んでいる。今回底本とした続群書類従完成会本は、国書刊行会版の全16冊に、古書保存会版1冊(雑部)を加えた全17冊。

利用料金

名称 データベース購入価格 年間維持手数料
フルセット(正・続・続々)

本体1,500,000円 +税

本体30,000円 +税
 分売 (1) 正 群書類従
本体400,000円 +税
本体8,000円 +税
 分売 (2) 続 群書類従
本体800,000円 +税
本体16,000円 +税
 分売 (3) 続々 群書類従
本体300,000円 +税
本体6,000円 +税
同時4アクセス。
年間維持手数料は、JapanKnowledge Libのプラットフォームで統合して利用する場合には不要。なお、統合した場合の同時アクセス数は、JapanKnowledge Libと同数となります。
JapanKnowledge Libの契約がない場合には、年間維持手数料の他に、登録・設定費用として初回契約時のみ入会費15,000円(税別)が必要です。
会員規約はこちらです。

トライアル

導入をお考えの法人様に、無料トライアルをご用意しております。
  申込書(PDF版)はこちらです。

本商品に関するお問合せ先

日外アソシエーツ 営業本部まで