PDFカタログ(590KB)はこちら

1.フルコース

「BOOKデータベース」の内容・目次・キーワードを貴館の書誌データベース(OPAC)に追加するオンデマンド・サービスです。豊富なキーワード検索が可能になります。

  • 図書内容情報「BOOKデータベース」は1986年からデータベース化されています。現在、紀伊國屋書店BookWeb、Amazon等のネット書店などに提供しています。
  • たとえば、「BOOKデータベース」を購入したA大学の和書蔵書15万冊(1986〜2008年)のうち、90%が「BOOKデータベース」とヒット(合致)しています。
  • 貴館所蔵ISBNと「BOOKデータベース」との照合作業は無料です。
  • 図書館OPACへの搭載については、システム会社ご担当様とご相談ください。当社ではデータ販売のみとなります。
    【図書館向け価格】
      価格(本体30円+ 税) / 件 + (初回)抽出処理費 価格(本体300,000円+ 税)
  • 1986年〜前年分を一括でご提供します。当該年カレント分は翌年のご提供となります。
 オプション
  • 当社刊「日本件名図書目録」に付与されている人名件名・団体件名・地名件名・一般件名など(1945年〜)を書誌事項やOPACアクセスポイントに追加することが可能です。件名の不備な書誌データベースを補強します。
    【図書館向け価格】 価格(本体10円+ 税) / 件
  • NDC番号もキーワード化できます。NDC番号がキーワード化されることにより、ネット検索派には重要なキーワード情報に早変わりします。【お見積もり】
  •       

Topへ戻る

2.ライトコース

「BOOKデータベース」のキーワード・件名を貴館の書誌データベース(OPAC)に追加するお手軽コースです。豊富なキーワード検索が可能になります。

  • 「BOOKデータベース」の豊富なキーワード(1986年〜)を貴館OPACアクセスポイントに追加。検索集合が格段に広がります。
    【図書館向け価格】
      価格(本体15円+ 税) / 件 + (初回)抽出処理費 価格(本体300,000円+ 税)
 オプション
  • 当社刊「日本件名図書目録」に付与されている人名件名・団体件名・地名件名・一般件名など(1945年〜)を書誌事項やOPACアクセスポイントに追加することが可能です。件名の不備な書誌データベースを補強します。
      【図書館向け価格】 価格(本体10円+ 税) / 件
  • NDC番号もキーワード化できます。NDC番号がキーワード化されることにより、ネット検索派には重要なキーワード情報に早変わりします。【お見積もり】
  •       

Topへ戻る

3.ASPサービスコース

「BOOKデータベース」の内容・目次・要旨・著者紹介情報・表紙書影を貴館の書誌データベース(OPAC)にリンク表示させるコースです。詳細は、「BOOKデータASPサービス」案内をご覧ください。

  • 内容・目次・要旨・著者紹介情報・表紙書影のリンク表示のみです。データそのものを提供するものではありません。
  • 富士通 OPAC/大学図書館ソリューション iLiswave-J に対応。
  • NEC OPAC/大学図書館ソリューション E-CatsLibrary(株式会社シーエムエスの登録商標)に対応。
  • 日立 OPAC/大学向けWeb型図書館システム UNIPROVE/LS に対応。
  • リコー OPAC/大学図書館情報管理システム LIMEDIO に対応。
  • NTTデータ九州 OPAC/大学図書館システム NALIS-U に対応。
  • 日本事務器 OPAC/大学図書館情報システム「ネオシリウス」に対応。
  • ブレインテック OPAC/図書管理システム「情報館」に対応。
  • ご利用については、システム会社ご担当にご相談ください。
  • 【BOOKデータASPサービス 図書館向け年間価格】
      価格(本体156,000円+ 税) より

Topへ戻る

4.著者名コントロール

外国人カタカナ異表記を貴館の書誌データベース(OPAC)のアクセスポイントとして追加するコースです。

  • 同一著者の英語読み・ドイツ語読みをはじめとする異表記を検索キーワードとして取り込みます。
      【図書館向け価格(一括価格・処理費を含む)】 価格(本体300,000円+ 税)
  • 洋書の書誌データにもカタカナ名をアクセスポイントとして追加可能です。
  • 検索キーワードの典拠は、日外アソシエーツ『新訂増補 西洋人著者名レファレンス事典』(2009年10月刊)です。

Topへ戻る