日外e-レファレンス・ライブラリー

人物レファレンス事典 外国

基本的な使い方


(1) 検索ウィンドウ
最初の表示は「全文検索」になっています。上部のタブをクリックすることにより「全文検索」と「詳細検索」を切り替えることができます。
テキストボックスに検索したい語句を入力し[検索]を押すと検索が始まります。[クリア]を押すと、入力した検索語句がすべて消去されます。
「詳細検索」では項目ごとの検索が可能です。また複数の項目を掛け合わせた検索もできます。

(2) 一覧ウィンドウ
検索条件にマッチした人物と活動時期が表示されます。
検索条件にマッチした人物が複数ある場合、西洋人は「姓名」のアルファベット順、東洋人は「姓名」の漢字の画数順にそれぞれ表示されます。
見たい人名をクリックすると、画面右側の「詳細ウィンドウ」に詳しい人物の情報が表示されます。

(3) 詳細ウィンドウ
一覧ウィンドウで選択した人物の詳しい情報が表示されます。表示内容は以下のとおりです。
人名見出し/人物説明(活動年代/プロフィール)/掲載事典
「掲載事典」には事典名の他、各事典における見出しや生没年なども記載している場合があります。

全文検索


詳細ウィンドウに表示されるすべての文字列を対象に検索を行ないます。
空白で区切って複数語句を入れれば、AND検索(掛け合わせ検索)となります。
検索語句は10個まで入力できます。

詳細検索


検索語句は1つの項目に1つだけ入力できます。
複数の項目に語句を入力した場合は、AND検索(掛け合わせ検索)となります。
「人名」と「キーワード」では、以下の4種類の検索方法が選べます。
部分…入力した語句を含むものを探します。通常はこの方法で検索します。
前方…入力した語句と先頭が一致するものを探します。
後方…入力した語句と末尾が一致するものを探します。
完全…入力した語句と完全に一致するものを探します。

◆人名
人名を入力して下さい。
西洋人は原綴(英字)とカナ表記(カタカナ)の両方から検索できます。また「姓名」「名姓」どちらでも検索できます。
カタカナ表記は統一されておりません。それぞれの掲載事典によって表記が異なる場合があります。
東洋人は「姓名」の順に入力して下さい。読みからも検索できます。
スペースを含む記号類は省略して詰めて下さい。英字の大文字/小文字が混在していても検索できます。

◆活動時期
プルダウンリスト(一覧)から、検索したい「世紀」を選択・指定して下さい。

◆掲載事典
プルダウンリスト(一覧)から、検索したい掲載事典を選択・指定して下さい。
⇒掲載事典一覧

◆生年
生年を西暦で入力して下さい。
紀元前を検索する場合は、西暦の前にマイナス(−)を入力して下さい。
例) ○-10  ×紀元前10

◆没年
没年を西暦で入力して下さい。
紀元前を検索する場合は、西暦の前にマイナス(−)を入力して下さい。
例) ○-8  ×紀元前8

◆キーワード
キーワード(時代、職業・肩書、作品名など)を入力して下さい。読みからも検索できます。
キーワードは詳細ウィンドウの「人物説明(プロフィール)」から採っていますが、記述されているすべての言葉から検索できるわけではありません。上手く検索できない場合は「全文検索」もお試し下さい。

「人物レファレンス事典 外国」について

2010年6月現在

close