日外e-レファレンス・ライブラリー

日本経済統計集

基本的な使い方


(1) 検索ウィンドウ
最初の表示は「全文検索」になっています。上部のタブをクリックすることにより「全文検索」と「詳細検索」を切り替えることができます。
テキストボックスに検索したい語句を入力し[検索]を押すと検索が始まります。[クリア]を押すと、入力した検索語句がすべて消去されます。
「詳細検索」では項目ごとの検索が可能です。

(2) 一覧ウィンドウ
検索条件にマッチした統計の名称が表示されます。
見たい統計をクリックすると、画面右側の「詳細ウィンドウ」に詳しい統計の情報が表示されます。
排列は「日本経済統計集1868〜1945」「日本経済統計集1946〜1970」「日本経済統計集1971〜1988」「日本経済統計集1989〜2007」の順とし、その中は「人口」「労働」「貿易」「金融」「財政」「教育」「農林水産業」「鉱工・建設業」「運輸・通信」「企業」「環境」「国民生活」「国民経済計算」と分野別に並んでいます。各分野の中は概ね原本(統計)の掲載順となっています。

(3) 詳細ウィンドウ
一覧ウィンドウで選択した統計の詳しい情報が表示されます。表示内容は以下のとおりです。
統計タイトル(分野―統計項目名)/対象年/数表・折れ線グラフ/出所(典拠)/表項目・キーワード

全文検索


詳細ウィンドウに表示されるすべての文字列を対象に検索を行ないます。
空白で区切って複数語句を入れれば、AND検索(掛け合わせ検索)となります。
検索語句は10個まで入力できます。

詳細検索


検索語句は1つの項目に1つだけ入力できます。
部分…入力した語句を含むものを探します。通常はこの方法で検索します。
前方…入力した語句と先頭が一致するものを探します。
後方…入力した語句と末尾が一致するものを探します。
完全…入力した語句と完全に一致するものを探します。

◆分野名で探す
統計データの分野名を入力して下さい。全文検索ではキーワードや出所(典拠)名まで検索対象となりますが、ここでは分野のみを検索することができます。分野は以下の13種類です。
人口
労働
貿易
金融
財政
教育
農林水産業
鉱工・建設業
運輸・通信
企業
環境
国民生活
国民経済計算

「日本経済統計集」について

2010年6月現在

close