日外アソシエーツ
日本の芸能界、半世紀のトピックスを一望
日本芸能事典―50年の記録
 
著 者: 日外アソシエーツ編集部〔編〕 日本芸能事典―50年の記録
定 価: 本体14,095円+税
刊行年月: 2008年2月
ISBN: 978-4-8169-2091-2
判型・頁数: A5判・890頁
立ち読みボタン
imageアイコン 本文(抜粋) GIF 130KB
次のサイトから注文できます。 紀伊國屋BookWeb Amazon.co.jp
内 容: テレビ・ラジオ、映画、演劇、音楽、舞踊など日本の芸能界50年間の記録事典。昭和33年(1958)から平成19年(2007)まで、公演、襲名、ヒット、受賞、訃報、流行語など5,600件のトピックスを年月日順に掲載しました。巻末に分野や人名別に引ける「分野別索引」「人名索引」付き。
刊行に
あたって:

 芸能はいつの時代も人々に娯楽を提供し、親しまれてきた。世代や性別によって、そして人それぞれに思い出に残る作品・人物・出来事がある。最近では「昭和ブーム」を反映して、かつてのLPレコードが発売当時のパッケージで「復刻版」として登場したり、また、白黒映画のDVDや、懐かしの音楽・映像の集大成全集も発売され、話題を呼んでいる。また、往年のスターをとりあげた写真集や伝記、テレビ番組なども数多く作られている。

 そうした芸能の記録は、映画、音楽、演劇、舞踊、放送などの各分野で年鑑やデータブックなどの形にまとめられている。これらは詳細・網羅的ではあるが、全体の流れや重要テーマを一覧するには、分野・年代ごとに何冊もの資料を参照しなければならない。

 本書は、2005年の映画『ALWAYS 三丁目の夕日』でも象徴的に描かれた“東京タワー完成の年”1958年(昭和33年)から2007年(平成19年)までの50年間にわたる、日本芸能の各分野の重要トピックを幅広く収録した記録事典である。ヒット作品から訃報、メディアの変遷まで、この半世紀のさまざまな出来事を簡潔に記載し1冊にまとめたもので、日本の芸能史を概観できる基礎資料集であるとともに、“読む事典”としても楽しめるよう心がけた。巻末には分野別索引、人名索引を付して利用の便をはかった。

 編集にあたっては誤りのないよう努めたが、不十分な点もあるかと思われる。お気づきの点はご教示いただければ幸いである。本書が芸能分野の便利なデータブックとして、多くの方々に活用されることを期待したい。

2007年12月
日外アソシエーツ
 


↑先頭へ戻る
(c)日外アソシエーツ株式会社