日外アソシエーツ
実例から学ぶ企業危機管理の成功と失敗!
企業不祥事事典―ケースステディ150
 
著者: 齋藤 憲〔監修〕 企業不祥事事典―ケースステディ150
定価: 本体5,524円+税
刊行年月: 2007年7月
ISBN: 978-4-8169-2061-5
判型・頁数: A5判・500頁
立ち読みボタン PDF 監修に寄せて PDF 621MB
PDF 目次/凡例 PDF 1131MB
PDF 本文(抜粋)PDF 1767MB
PDF 索引 PDF 1206MB
次のサイトから注文できます。 紀伊國屋BookWeb Amazon.co.jp
内容: 近年の事例を中心とした企業不祥事150件について、事件の発端、背景、発覚とその後の経緯、警察・検察の動き、裁判までを詳細に記述した事典。贈収賄、架空取引、異物混入、不正入札、顧客情報流出、システム障害など様々なケースを収録。総説では企業対応を分析し、リスクを回避した成功例と失敗例を具体的に取り上げる。各項目ごとに、関連の新聞・雑誌記事、Webサイトなどの参考文献も記載。「事項名索引」付き。
著者略歴:
齋藤 憲(さいとう・さとし)
専修大学経営学部教授。経営学、経営史が専門で、新興財閥の研究に従事。傍ら、企業史の執筆も手がけ、企業の第一線の資料に接して、日本の経営史の解明に取り組んでいる。著書:『新興コンツェルン理研の研究』(時潮社 1987年刊 日経・経済図書文化賞受賞)、『戦後経営史入門』(共著 日本経済新聞社 1992年刊)、『稼ぐに追いつく貧乏なし─浅野総一郎と浅野財閥』(東洋経済新報社 1998年刊)ほか。
収録事例:
昭電疑獄(昭和電工) 1948年
砒素ミルク(森永乳業) 1955年
カネミ油症(カネミ倉庫) 1968年
女子行員横領(足利銀行) 1975年
ロッキード事件(丸紅/日商岩井) 1976年
逆噴射(日本航空) 1982年
ココム違反(東芝機械)  1987年
リクルート事件(リクルート) 1988年
損失隠し(大和銀行ニューヨーク支店) 1995年
セクハラ(アメリカ三菱自動車) 1996年
虚偽記載(山一証券) 1997年
臨界事故(JCO) 1999年
経営危機(ダイエー) 2000年
子会社手形乱発(日本経済新聞) 2001年
システムトラブル(みずほ銀行) 2002年
不正入札(三井物産) 2003年
顧客情報流出(ヤフーBB) 2004年
総会屋利益供与(西武鉄道) 2004年
土壌汚染隠蔽(三菱地所) 2004年
ニッポン放送株買収(ライブドア) 2005年
アスベスト(クボタ) 2005年
取引全面停止(東証) 2006年
食品偽装(不二家) 2007年
…など150件
 


↑先頭へ戻る
(c)日外アソシエーツ株式会社