―沖縄人の語る 沖縄の過去・現在・未来―

沖縄を知る事典

「沖縄を知る事典」編集委員会編 A5・520頁 定価(本体8,500円+税) ISBN978-4-8169-1605-2 2000年5月刊行

自然・風土から歴史、文化、基地問題まで
沖縄理解に最適な体系的百科事典


本書の特徴本文内容見本
1.正確な理解を助ける体系的解説
沖縄を知るためには「沖縄戦」「占領」「女性」「庶民生活」「米軍基地」「基地闘争」「日本復帰」「住民運動」「開発」などの問題を、琉球時代から現代に至る時間の流れの中でとらえる必要があります。本書は、こうした時間軸の重視とともに沖縄の地理的特色にも注目し、「海外・県外とのつながり」「民俗・文化」「芸能」「文学」などのテーマについても全て体系的な構成で分かりやすく解説しています。

2.すべて沖縄の視点で執筆
編集委員も執筆者も全て沖縄で生活する人々によって構成されています。執筆にあたっては、沖縄人の視点を貫くことを基本方針にしています。

3.沖縄を知るためのキーワード
沖縄の方言、食文化、動植物、祭り、人物、施設、政治経済、地理などについて手っ取り早く知りたい方のために1,500語のキーワードを選び、「用語解説」を付けました。また、本文の詳細な解説が素早く探せる「索引」も用意しています。

4.より深く学ぶための参考文献
本文の各項目末には、あるテーマについてより広く深く学ぶための参考文献を掲載しました。いずれも執筆者が実際に役立つと判断した文献ばかりです。解題も付いています。

5.便利な年表類・リスト
巻末には沖縄現代史年表、米軍の犯罪・事故年表、書店・出版社リストなど便利な年表類やリストを用意しました。


★姉妹編『沖縄を深く知る事典』はこちら

目 次
第1章 琉球史 第11章 「復帰後沖縄」キーワード
第2章 沖縄近代の抵抗運動 第12章 反基地運動・住民運動(復帰後)
第3章 沖縄戦の特質 第13章 沖縄―現在のかたち
第4章 沖縄戦と占領 第14章 沖縄―海外・県外とのつながり
第5章 米軍占領下と沖縄の女性 第15章 沖縄の開発と自立
第6章 沖縄庶民にとっての戦後から復帰 第16章 沖縄の民俗・文化
第7章 「復帰前沖縄」キーワード 第17章 沖縄の芸能文化
第8章 米軍基地と基地闘争(復帰前) 第18章 沖縄の文学
第9章 日本復帰と「沖縄」の行方 第19章 沖縄の女性
第10章 日本―沖縄 つながりと切れ目 第20章 サンゴ礁と島々


用語解説
1.沖縄の行事・祭 12.沖縄の政治関係用語
2.沖縄の方言(ことば) 13.沖縄の経済用語
3.沖縄の料理・食べもの 14.沖縄の工芸
4.沖縄の動物 15.沖縄の芸能
5.沖縄の植物 16.沖縄の農・漁業
6.沖縄の風俗・社会用語 17.沖縄の離島
7.沖縄の人物 付 録
8.沖縄の施設・構造物 沖縄の「字誌」リスト
9.沖縄の米軍基地用語 沖縄現代史年表
10.沖縄の地理的用語 米軍の犯罪・事故年表
11.沖縄の歴史用語 沖縄の出版社・書店リスト

日外アソシエーツのホームページ