日外アソシエーツ
図書館人物伝
著者: 日本図書館文化史研究会 編 図書館人物伝―図書館を育てた20人の功績と生涯
定価: 本体4,571円+税
刊行年月: 2007年9月
ISBN: 978-4-8169-2068-4
判型・頁数: A5判・470頁
本文見本: PDF 本文(抜粋) PDF 770KB
次のサイトから注文できます。
紀伊國屋BookWeb Amazon.co.jp
内容: 図書館の発展に尽くした人物の本格的な評伝集。佐野友三郎(秋田県立秋田図書館)、森清(間宮商店〜帝国図書館)、湯浅吉郎(京都府立京都図書館)、島尾敏雄(鹿児島県立図書館奄美分館長)、ヴァルター・ホーフマン(ライプツィッヒ市立図書館)、ジョン・コットン・デイナ(ニューアーク公共図書館)、フィリップ・キーニー(GHQ民間情報教育局)、セーチェーニ・フェレンツ(ハンガリー国立セーチェーニ図書館)など20人を詳説。日本図書館文化史研究会創立25周年記念。
収録事例:
〈日本人篇〉
覚え書 秋田県立秋田図書館長佐野友三郎のこと
図書館員教習所設置の意義―乗杉嘉壽に焦点をあてて―
帝国図書館長松本喜一について
森清の生涯と業績―間宮不二雄との交流を軸として―
府中市立図書館長大西伍一
情熱の図書館人,村上清造
  ―薬学図書館の改革から公共図書館運動への軌跡―
叶沢清介の図書館づくり―PTA母親文庫まで―
半月湯浅吉郎,図書館を追われる
志智嘉九郎の業績について―レファレンス・サービスを中心に―
「道の島」に本を担いで―奄美の図書館長・島尾敏雄―
小川 徹
坂内 夏子
鈴木 宏宗
石山 洋
小黒 浩司

参納 哲郎
石川 敬史
高梨 章
伊藤 昭治
井谷 泰彦
〈外国人篇〉
ヴァルター・ホーフマンとドイツの公共図書館
児童図書館員リリアン H.スミス小伝
ジョン・ショウ・ビリングスの二つの生涯
ジョン・コットン・デイナの生涯と図書館哲学
アメリカ公共図書館における自動車図書館の先覚者
  メアリー・レミスト・ティッコム
ピアス・バトラーの図書館学における理論と実践
  ―書物観を中心に―
戦後占領期初代図書館担当官キーニー
20世紀アメリカのライブラリアン
  そして図書館学者ジェシー・H・シェラについて
セーチェーニ・フェレンツの生涯
  ―ハンガリー国立セーチェーニ図書館の設立者―
「はだしのライブラリアン」の足跡
  ―東南アジア図書館界の発展とへディッグ・アニュアール―
河井 弘志
深井 耀子
藤野 寛之
山本 順一

中山 愛理

若松 明子
三浦 太郎

松崎 博子

伊香 左和子

宮原 志津子
 


↑先頭へ戻る
(c)日外アソシエーツ株式会社