【点辞館お薦め朗読CDセット】〜朗読ブームの火付け役〜
朗読CD―宮沢賢治の魅力― 朗読CD―宮沢賢治の魅力―パッケージ
〜雨ニモマケズ〜
原作:宮沢賢治 音楽:渡辺俊幸 キングレコード発売
全4枚セット+特典盤=価格(本体9,524円+税)

注文ボタン
★このCDは、宮沢賢治が、直接、私の耳に話しかけてくれているように思える(黒柳徹子)
朗読CD―宮沢賢治の魅力―写真
〈CD全4枚+特典盤+収納BOX付〉(KICG-3101〜04)
女優であり、演出家でもある長岡輝子がふるさと岩手のなまりで宮沢賢治を語ります。
賢治にとってふるさと岩手は理想郷“イーハトーヴ”であり、そこから賢治独自の心象世界が始まりました。
長岡輝子の朗読には“土の香り”と“温もり”があります。そして、そこには賢治が思い描いた“人間と自然”との暖かい融合があるのです。
長岡輝子プロフィール
長岡輝子の肖像 女優、演出家。
1908年、盛岡に生まれる。95歳。
両親は、キリスト教の精神の基づく教育者であった。その2男6女の4番目に生まれるが、幼年時代は生粋の盛岡人の祖母の側で過ごすことが多かったという。
上京して東洋英和女学校を卒業後、演劇の勉強のために2年間フランスへ留学し、帰国後、学生演劇の演出家だった金杉惇郎さんと劇団テアトル・コメディを結成して結婚。しかし5年後に金杉さんが急死して、以後文学座に所属。
戦前、戦後を通じて舞台、映画、テレビに活躍して、芸術祭文部大臣賞、紀伊國屋演劇賞などを受賞。'71年に文学座を退座後、「長岡輝子の会」を発足させて、以来、宮沢賢治の作品や聖書などの朗読をライフワークとしてきた。
長岡さんの耳と心には、いつもお国なまりで語りかけてくれた祖母の言葉が遺されていて、それが故郷の詩人・宮沢賢治に惹かれるきっかけになった。
「美しい日本の心と言葉を残したい」、今回の宮沢賢治作品の“語り”は、長岡さんの〈未来への伝言〉でもある。
※当セットは分売可能ですが、その際、特典盤は付きませんので、あらかじめご了承ください
「宮沢賢治の魅力」セット内容
朗読CD―注文の多い料理店
(KICG-3101)
〜注文の多い料理店〜 価格(本体2,381円+税) 朗読:長岡輝子
  • 岩手公園
  • 永訣の朝
  • 無声慟哭
  • なめとこ山の熊
  • 注文の多い料理店
朗読CD―鹿踊りのはじまり
(KICG-3102)
〜鹿踊りのはじまり〜 価格(本体2,381円+税) 朗読:長岡輝子
  • 高原
  • 曠原淑女
  • ざしき童子(ぼっこ)のはなし
  • 水仙月の四日
  • 鹿踊りのはじまり
朗読CD―雨ニモマケズ
(KICG-3103)
〜雨ニモマケズ〜 価格(本体2,381円+税) 朗読:長岡輝子
  • 雨ニモマケズ
  • 祭りの晩
  • 紫紺染めについて
  • よだかの星
朗読CD―猫の事務所
(KICG-3104)
〜猫の事務所〜 価格(本体2,381円+税) 朗読:長岡輝子
  • ちゃんがちゃがうまこ
  • 丸善階上喫煙室小景
  • 雪渡り
  • 猫の事務所
※上記のセット商品には未収録の作品を収めた最新続刊(単品)もあります
「宮沢賢治の魅力」シリーズの最新続刊 2003年9月発売
朗読CD―セロ弾きのゴーシュ
(KICG-3151)
〜セロ弾きのゴーシュ〜 価格(本体2,381円+税) 朗読:長岡輝子
  • プロローグ
  • セロ弾きのゴーシュ(朗読)
  • 労呪禁(朗読)
  • エピローグ
朗読CD―月夜のでんしんばしら
(KICG-3152)
〜月夜のでんしんばしら〜 価格(本体2,381円+税) 朗読:長岡輝子
  • プロローグ
  • どんぐりと山猫(朗読)
  • インターミッション
  • 夜のでんしんぱしら(朗読)
  • 虔十公園林(朗読)
  • エピローグ

よみかた辞書SHOP 点辞館