【点辞館お薦め朗読CDセット】待たれていた“金子みすゞ全集”512編をすべて収録!
金子みすゞ大全集―生誕100年記念朗読CD BOX― 金子みすゞ大全集パッケージ
朗読:若村麻由美 監修:矢崎節夫 音楽:西村直記ほか
2003年9月3日 キングレコード発売
制作協力:NHKサービスセンター、JURA出版局
注文ボタン
10枚セット 価格(本体19,048円+税)
■幻の童謡詩人・金子みすゞの詩が今ようやく・・・
幻の童謡詩人といわれ、長い間その作品は明らかにされていなかった金子みすゞ。約20年前に全512編の詩集が発見され、多くのみすゞファン、童謡ファンを喜びにわかせました。

今回は、女優・若村麻由美がNHKラジオで朗読した全作品に、音楽をのせて収録。みすゞ発掘者の矢崎節夫先生による監修・解説、中島潔さん表紙画や、金子みすゞに関わる著名人によるエッセイ集(片岡鶴太郎さん・小林綾子さん・石井ふく子さん等8名)や実娘のふさえさんによる寄稿と年譜、写真、全詩集索引等の豪華冊子を付けて、CD10巻セットで発売いたします。

金子みすゞ大全集 写真
〈CD全10枚+豪華冊子+収納BOX付〉(KICG-3141〜50)
みすゞの詩は、すべてのものに優しいまなざしを向け、“みんなちがってみんないい”とすべてを認め合う“共生”を易しい言葉でうたっています。まさに21世紀のグローバル社会に生きる私たちすべての人々の心のよりどころに相応しい内容と言えましょう。
試聴コーナー
〜たとえば、こんな素敵な詩をうたっています〜
私と小鳥と鈴と(朗読:若村麻由美)
右のアイコンをクリックすると詩の一部の試聴(MP3形式)ができます。
Media Playerで試聴

試聴には Windows Media Player が必要です。お持ちでない方は右のバナーをクリックして無料プレイヤーをダウンロードしてください。
Media Player
<Mac版もあります>
金子みすゞプロフィール
金子みすゞ肖像 本名 金子テル。
明治36年、山口県大津郡仙崎村(現、長門市)に生まれる。
大正末期から昭和初期にかけ、優れた作品を発表。西条八十に「若き童謡詩人の巨匠」とまで称賛されながら、昭和5年(1930年)、26歳の若さで自死した。
没後、その作品は散逸、幻の童謡詩人と語り継がれるばかりだったが、児童文学者・矢崎節夫氏の長年の努力により、遺稿集が見つかり、出版された。やさしさに貫かれた彼女の詩は、日本人が初めて手に入れることができた、子供から大人まで三世代が共有できる「文学宇宙」として、今、世代を越えて大きな共鳴を呼んでいる。
朗読者=若村麻由美プロフィール
若村麻由美肖像 昭和42年、東京都練馬区生まれ。
高校卒業後、仲代達矢主宰の無名塾に入り、同塾公演の舞台経験2回。 昭和62年NHK朝の連続テレビ小説「はっさい先生」のヒロイン。平成2年初の主演映画「フィレンツェの風に抱かれて」ではジュリアーノ・ジェンマと共演。テレビ「料理バンザイ!」のリポーターもつとめる。13年NHK金曜ドラマ「柳橋慕情」でギャラクシー賞受賞。他の出演作に、テレビドラマ「花嵐の森ふかく」「飢餓海峡」「春日局」「もう我慢できない!」「御家人斬九郎」、舞台「シラノ・ド・ベルジュラック」「リア王」「オレアナ」「テレーズ・ラカン」「ソルネス」「レプリカ」、映画「仔鹿物語」「子連れ狼」「月光の夏」「金融腐蝕列島・呪縛」「ラストシーン」、朗読「老妓抄」など。NHK「アリー・myラブ」の主人公アリーの吹き替えも担当 <Web WHO よりデータ転載>
金子みすゞに寄せて―著名人エッセイ(抜粋)
「みすゞさんに魅せられて」
演出家・プロデューサー 石井ふく子

詩を読み乍らこういう詩を書いた人って、どういう生き方をしたのだろうと、次第に金子みすゞという詩人に興味を抱くようになりました。やがて私はすっかり金子みすゞに魅了されてしまったのです。

金子みすゞの恩師、西條八十先生が評したとおり、彼女の作品はどこかふっくらとした温かい豊かな情感が詩全体を包んでいるのです。私はこの素晴らしい詩と彼女の人となりを、少しでも多くの人に伝えたいと強く思い始めました。そして矢崎節夫先生との出会いで、ながい間の夢が叶ったのです。

<CDライナーより一部転載>
「蜂と神さま」
俳優、画家 片岡鶴太郎

蜂はお花のなかに お花はお庭のなかに お庭は土塀のなかに 土塀は町のなかに 町は日本のなかに 日本は世界のなかに 世界は神さまのなかに。さうして、さうして、神さまは 小ちゃな蜂のなかに。

「蜂と神さま」は私の一番大好きな詩です。 この詩のシンプルな表現のなかにみすゞの宇宙観を感じます。目の前にあるものをたどっていくとそこには宇宙があり、生命の問いかけがあったりする。 〜中略〜 そんなみすゞの原始的でそぎ落とされた表現力に私は感動と感銘を覚えずにはいられません。

<CDライナーより一部転載>
みすゞニュース
長門市立 金子みすゞ記念館 平成15年4月11日(金)オープン

山口県長門市では、郷土出身の童謡詩人・金子みすゞを顕彰するとともに、地域の人々や全国から訪れる「みすゞ」ファンの文化活動・創作活動の支援を目的とした交流拠点として「金子みすゞ記念館」を設立しました。

  • 開館時間:午前9:00〜午後5:00
  • 休館日:火曜日(火曜が祝日の場合は翌日)及び年末年始(12月29日〜1月3日)
  • 住所:山口県長門市仙崎字西祇園1308
他にもあります、みすゞの朗読CDラインナップ
私と小鳥と鈴と 金子みすゞの世界
私と小鳥と鈴と(KICG-3128/9)
2枚組 価格(本体3,333円+税)
金子みすゞの世界(NKCD-3161〜3166)
6枚組 価格(本体16,000円+税)
朗読:小林綾子/紺野美沙子/壇ふみ/中井貴恵/宮崎美子
監修:矢崎節夫 音楽:西村直記 発売:キングレコード

よみかた辞書SHOP 点辞館