朗読CD 相田みつを いのちのことば 注文ボタン
.

内面を浄化し、心穏やかにさせる「声、音、響き」のアラベスク<2005/3/2発売>
朗読CD 相田みつを いのちのことば
感動とは

 相田みつをの珠玉の言葉を選んで、舞台で活躍するベテラン俳優、男女二人が魅力あふれる語り口で朗読した画期的なオーディオドラマCDです。
 音楽はアメリカの現代作曲家で禅にも造詣の深いジョン・ケージ。美しく瞑想的な響きが相田みつをの世界をイメージ豊かに広げていきます。
  さらに「相田みつを美術館」からの提供を受けた、相田みつをの貴重な講演録音の一部を収録。付属ブックレットには、朗読された全作品を掲載し、相田みつをの書6点も収録しました。
 耳と心で味わう「いのちのことば」の世界をゆっくりとご鑑賞ください。

出演:有川博/左時枝/相田みつを
 講演録音(一部抜粋)
価格(本体2,381円+税) 全43分2秒
キングレコード発売 KICS-1164
【収録内容】
[出逢い] 
1. 出逢い 0:48
2. 相田みつを講演より「逆縁の菩薩」  2:51
3. 出会い(続き) 1:39 
[やわらかいこころ]
6. やわらかいこころ 5:54
[いまここ]  
4. いまここ 5:57 
[うれいのまなこ]
7. 相田みつを講演より「平和への願い」 5:19
8. うれいのまなこ 4:48
[いのちの根]
5. いのちの根 6:59
[感動!!]
9. 感動!! 0:41
10. 相田みつを講演より「知識と感動」 4:04
11. 感動!!(続き) 3:57

相田 みつを(あいだ みつを)
相田みつをは、書家・詩人として、誰のまねでもない、自分の書、自分の言葉を探求し続けました。戦中戦後の動乱期に青春時代を過ごし、「いのち」の尊さを見つめながら、独自のスタイルを確立し、多くの作品を生み出しました。その温かく語りかける言葉は、没後も「いま」を生きる多くの人々の心を捉えて止みません。

大正13(1924)年:栃木県足利市に生まれる。本名・光男。
昭和17(1942)年:旧制県立足利中学校卒業。同年、生涯の師となる曹洞宗高福寺の禅僧・武井哲応老師と出会い、在家のまま師事し仏法を学ぶ。
昭和29(1954)年:第一回個展を足利市で開催。以後、全国各地で展覧会を開く。
昭和59(1984)年:『にんげんだもの』(文化出版局)出版。
平成3(1991)年12月17日:足利市内の病院で永眠。享年67歳。
平成8(1996)年:東京・銀座に相田みつを美術館開館。
平成15(2003)年:相田みつを美術館、丸の内・東京国際フォーラムへ移転。

よみかた辞書SHOP 点辞館

All Rights Reserved, Copyright(c) Nichigai Associates, Inc.