音源提供:岡田則夫/テキスト編集:金澤裕之(横浜国立大学教授),田中牧郎(明治大学国際日本学部教授),相澤正夫(国立国語研究所時空間変異研究系教授)
配信:想隆社/販売代理店:日外アソシエーツ

  想隆社アカデミックリソースシリーズ 貴重音源コレクションについて

  • 日本屈指のSPレコードコレクターである岡田則夫氏が所蔵する3.5万枚のSPレコードの中から明治~昭和の歴史的な貴重音源をセレクトし、言語学研究に関わるグループがテキスト化したデータベースです。
  • 音声ストリーミングとテキスト(全文検索機能)の2つが融合したデータベースです。
  • カラオケのように音声と文字が同期し、再生中のテキスト部分がハイライト表示されます。
  • 特定の文章をクリックすることで何度でも繰り返しその箇所を聴いたり、音声の再生速度を変えることもできます。
  • 利用者はIDとパスワードでクラウド上のデータベースにアクセスし、随時、貴重な資料を利用することができます。
  • 別途オプション契約により、音源ファイルのダウンロードにも対応。この場合、オフラインで、また生の音声データを解析して研究に使うことができます。
【サンプル音源の試聴】
松岡洋右(1880~1946) 「青年よ起て(上・下)…昭和9年7月臨時」 試聴
TOPへ

  コンテンツ一覧

A0001 演説/講演集 政治家編 大正期~昭和初期 I
《尾崎行雄|大隈重信|島田三郎|永井柳太郎|木村清四郎|鳩山一郎|森恪》
27音源
A0002 演説/講演集 政治家編 大正期~昭和初期 II
《田中義一|後藤新平|阪谷芳郎|杉浦重剛|武藤山治|間部詮信|浜口雄幸|井上準之助|犬養毅|若槻礼次郎|斎藤実|内田良平》
20音源
A0003 演説/講演集 政治家編 大正期~昭和初期 III
《松岡洋右|宇垣一成|岡田啓介|木下成太郎|小泉又次郎|桜内幸雄|高橋是清|山本悌二郎|頼母木桂吉|林銑十郎|広池千九郎|町田忠治|松田源治》
24音源
A0004 演説/講演集 政治家編 昭和期
《米内光政|安達謙蔵|山道襄一|安部磯雄|田澤義鋪|麻生久|有馬良橘|近衛文麿|永田秀次郎|中野正剛|増田義一|秋田清|岸本綾夫|重光葵》
28音源
A0005 演説/講演集 軍人編 昭和期
《長岡外史|古田中博|小笠原長生|秦真次|多門二郎|東郷平八郎|東條英機|加藤寛治|平出英夫》
26音源
A0006 演説/講演集 実業家・教育者編 大正期~昭和期
《渋沢栄一|牧野元次郎|津下紋太郎|成瀬達|星一|矢野恒太|弘世助太郎|ヂーゼル自動車工業(株)社長》
17音源
A0007 講演/講話/朗読集 明治期~昭和初期の『言葉』 I 言語教育
《穂積陳重|高田早苗|東京高等師範学校付属小学校児童|東京女子高等師範学校付属小学校生徒|下田歌子|豊島高等女学校校長|師範学校付属小学校児童》
20音源
A0008 講演/講話/朗読集 明治期~昭和初期の『言葉』 II 自作朗読
《巖谷小波|菊池寛|坪内逍遙|照井瀴三|北原白秋》
10音源
A0009 講演/講話/朗読集 明治期~昭和初期の『言葉』 III 実況・ジャーナル
《高原操|JOCK(謹写)|川島芳子|JOBKアナウンサー|杉村楚人冠|野間清治|徳川家達|和田信賢|竹脇昌作|加藤直士|徳富猪一郎|丸山定夫|松井茂|東京市情報課|東京市報道課》
24音源
A0010 講演/講話集 明治期~昭和初期の『言葉』 IV 法話・説教
《大谷光演|出口王仁三郎|青木庄蔵|山室軍平|佐々木清麿|佐藤範雄|橋本郷見|服部三智麿|田中智学》
16音源
 収録コンテンツはこちら
想隆社Webサイトへ
TOPへ

  岡田コレクションとは…

 SP盤レコードは音声の記録媒体として重要な役割を担っていました。時代の世相を伝える娯楽的なものから、時の指導者による演説まで様々な音源が作られました。しかし、そんな貴重な歴史的資料であるSP盤ですが、体系的な収集、保存がなされていたとは言い難いものがあり、劣化、散逸、消失の危機にさらされているのが現状です。

録音資料による近代語研究の今とこれから(金澤裕之) 「日本語の研究」第11巻2号(日本語学会)より

 「岡田コレクション」とは、日本屈指のSPレコードコレクターである岡田則夫氏のコレクションです。落語、歌舞伎、音曲、三味線、流行歌、能狂言、演劇、民謡など、コレクションは多岐にわたりその数は作品数で6万点(SP盤3.5万枚)以上を誇ります。

 岡田氏は学生時代より演芸評論家の小島貞二氏に私淑。落語、講談など演芸もののSP盤蒐集を開始。就職後、蒐集への情熱はさらに高まり、全国の骨董品店、古道具屋をほぼくまなく回りコレクションを充実させてきました。岡田コレクションの特徴は、そこに残されていた資料ではなく、「全国を駆け回って集めた資料」ということができます。

 岡田氏は現在、全所蔵品のデータベース化、デジタル音源化を目指されています。今まで誰も知らなかった音源がそこにあります。近代日本語の県有、歴史研究にご活用ください。

2015年5月
想隆社/日外アソシエーツ

蓄音機 SPレコード盤 SPレコード盤 SPレコード盤
岡田則夫氏のSP盤コレクション

  本件に関するお問い合わせは…

〒140-0013 東京都品川区南大井6-16-16 鈴中ビル大森アネックス
 [販売代理店]日外アソシエーツ 営業局
 電話:03-3763-5241 FAX:03-3764-0845  e-mail:online@nichigai.co.jp