1. ホーム >
  2. BOOKデータASPサービス

BOOKデータASPサービスとは・・・

BOOKデータASPサービス案内図

本の目次・要旨を表示
  「BOOKデータベース」(1986年〜現在)収録の図書の目次・あらすじ(要旨)、著者紹介情報、表紙画像を図書館OPACの検索結果に自動リンク表示させるサービスです。ISBNのある図書が対象です。
表紙画像はすべて著作権処理済み
  表紙画像は独自採録(2000年〜現在)です。ネット書店などの販促用画像とは異なり、版元1000社の8割以上の著作権許諾を得ています。ネット書店への強制リンクもありません。
本に掲載された著者の略歴も表示
  現物の奥付・カバー等に記載された、刊行当時の著者紹介情報(2001年〜現在)も表示されます。
更新メンテナンスフリーのASPサービス
  新刊データは毎日、日外サーバ側で更新されます。専用API(Application Programming Interface)を使ってOPAC検索の度、BOOKデータを呼び出す仕様です。受入図書にすぐに反映されます。
予算化しやすい年間固定料金制(利用許諾契約)
  予算化しやすい年間固定料金制で、インターネットを通じてBOOKデータをOPAC画面に合成表示するAPI利用権をお認めします。OPACシステム会社に組み込みをご依頼ください。別途システム改修費が生じる場合があります。

BOOKデータASPの仕組み

icon BOOKデータASPサービス カタログ PDF 2671KB

icon BOOKデータASPサービス利用申込書〈大学〉 PDF 68KB

icon BOOKデータASPサービス利用申込書〈公共〉 PDF 179KB

BOOKデータASPサービス画面事例
▲NEC E-CatsLibrary(OPAC)の開発画面(クリックすると拡大表示)

ページTOPへ

大学図書館 利用価格(年額)

  • 年間API利用許諾料金:本体156,000円+税
  • 四年制大学 単一OPAC 本体156,000円+税
    同一学校法人で
    四年制大学+短期大学
    単一OPAC 本体156,000円+税
    同一学校法人で
    複数の大学
    単一OPAC 1大学目 本体156,000円+税
    +追加大学分(本体78,000円+税)
    ×校数
    同一学校法人で
    複数の大学
    異なるOPAC 異なるOPAC数
    ×本体156,000円+税
  • お客様が所蔵する和書データのISBN番号と、日々更新されるBOOKデータベースのISBN番号を照合し、目次・あらすじ(要旨)、表紙画像、著者紹介情報をリアルタイムでOPAC画面に合成表示させることを認めるAPI利用許諾料金です。
  • 図書館OPACシステム側で初期セットアップ費用が必要となることがあります。その場合、お客様側のご負担となります。
ページTOPへ

公共図書館 利用価格(年額)

  • 年間API利用許諾料金:本体180,000円+税 から
  • 館内利用のみ 本体180,000円+税
    館内+館外(ログイン要) 本体360,000円+税
    館内+館外(ログイン不要)NEW 本体396,000円+税
  • 本館・分館で館内において共用できます。Web OPACで館外公開する場合、図書館利用登録ユーザーのアカウント認証後に表示されます。
  • 図書館OPACシステム側で初期セットアップ費用が必要となることがあります。その場合、お客様側のご負担となります。
ページTOPへ

ディスカバリーサービス利用価格(大学)

  • 当ASPサービスは、ディスカバリーサービス(WSD)上でもOPAC同様、お使いいただけます。その際、年間利用価格が異なります。
  • 2014年12月現在、Summon(ProQuest社)、EBSCO Discovery Service(EBSCO社)、Primo Central(Ex Libris社)に対応しています。
  • 「標準プラン」は所蔵データが対象、「拡張プラン」はディスカバリーサービス搭載の全データが対象です。但し、1986年以降のISBNがある図書のみです。
  • ディスカバリーサービス利用形態 年間利用価格
    1) 標準プラン(所蔵のみ対象) 本体252,000円+税
    2) 拡張プラン(全データ対象)※FTE価格
      A) 1〜10,000人 本体360,000円+税
      B) 10,001〜20,000人 本体402,000円+税
      C) 20,001人以上 本体450,000円+税
  • 「拡張プラン」はFTE(Full-Time Equivalent)価格が適用されます。利用人数ランクは、学生+教員+図書館員+事務職員の合計です。
  • ディスカバリー利用料金には、通常OPAC利用料金も含まれます。

icon BOOKデータASPサービス for WSD ちらし PDF 695KB

ページTOPへ

対応OPACシステム一覧(2014年4月現在)

  • 富士通 iLiswave-J icon サンプル開発画面
    NEC E-CatsLibrary icon サンプル開発画面
    リコー LIMEDIO icon サンプル開発画面
    日立製作所 UNIPROVE/LS
    NTTデータ九州 NALIS
    日本事務器 ネオシリウス icon サンプル開発画面
    ブレインテック 情報館
    京セラ丸善 CARIN-i icon サンプル開発画面
  • BOOKデータASPサービスは、各メーカーの図書館OPACシステムに依存します。実際の画面表示方法などは、各大学図書館OPACシステム開発会社によるデザイン・設計となります。
  • 詳細につきましては、お客様が導入されているOPACシステム会社にご確認ください。
ページTOPへ

ASPサービス利用規定

  • 詳しくは、下記の情報をご参照ください。

icon BOOKデータASPサービス 利用規定〈大学図書館向け〉

icon BOOKデータASPサービス 利用規定〈公共図書館向け〉

ページTOPへ